会社概要

HOME-会社情報-会社概要

会社概要

会社名称 東京精密管株式会社
代表者名 代表取締役会長 三木 高雄
代表取締役社長 三木 成道
所在地
  • 本社・工場
    〒370-2123
    群馬県高崎市吉井町神保1295番地
    TEL. 027-387-3131
    FAX. 027-387-3136
    Googleマップで見る
  • 小串工場
    〒370-2111
    群馬県高崎市吉井町小串1000番地
    TEL. 027-387-4081
    FAX. 027-387-4082
    Googleマップで見る
事業内容 継目無ステンレス精密鋼管の製造
資本金 9,000万円
創業 昭和15年8月
設立 昭和27年6月
取引銀行 群馬銀行吉井支店、
ぐんまみらい信用組合吉井支店
認定資格 日本工業規格
(JIS G 3459) (JIS G 3463)
ロイド船級協会(製造法承認)
ノルウェー船級協会(製造認定)
ISO 9001:2015
TUV ドイツ技術検査協会

企業理念

我々は世界の中の一企業として 製品を通してお客様に必要とされる企業であること

  • [ その仕事はお客様に喜ばれるか ]
  • [ その仕事は社会に役立つか ]
  • [ その仕事で生活が豊かになるか ]

品質方針

  1. お客様のニーズ及び期待に応え、お客様の要求品質を満たし、ご満足の頂ける製品の提供を、全員参加の活動により達成することに努めます。
  2. 品質目標を設定し、その目標達成に努めます。
  3. 品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善します。
  4. 法令・規則要求事項を遵守します。

ロゴマークについて

CONCEPT

テーマは「旗をかかげる」
日本から世界へ挑戦していくTSKに必要な「より強い団結力」や、「何かに迷った時の支え」を、戦の本陣にある無数の旗に例え表現しています。
社員それぞれが共通の旗をかかげることで、自分たちに誇りを持ち、挑み続ける原動力となります。同時に、この本陣(会社)を守り抜いていくという姿勢に繋がっていきます。
旗の模様は、「管を加工し続け、蓄積してきた経験や信頼」「様々な細さや表面加工に対応する技術力や精度の高さ」を表しています。

沿革

昭和15年 8月 東京都墨田区駒形において、個人経営にて黒澤製作所を創立。
昭和19年 10月 戦災により群馬県高崎市吉井町に疎開、直ちに生産を開始。
昭和27年 6月 個人経営黒澤製作所を法人組織とし、商号を「東京精密管株式会社」として資本金50万円をもって発足。
昭和29年 10月 各種航空機・船舶の計器用パイプ、醤油びん詰用パイプ・同配管用パイプ・ゴルフクラブ用シャフト・スキーストック用シャフト等の製造開始。
昭和33年 4月 オートバイエンジン部品用パイプの製造開始。
昭和39年 4月 中口径管専門工場として、1,800平方メートル並びに特殊管専門工場として330平方メートルの工場を新設し、創業に入る。
昭和45年 10月 ロシアより鋼管冷間圧延ミル4基を輸入し、超精密パイプの分野に進出を図る。
昭和46年 5月 動力炉核燃料開発事業団向、原子力用特殊パイプの製造開始。
昭和48年 10月 増産体制の為、ロシアより鋼管圧延ミル2基を輸入。
昭和52年 4月 空圧用シリンダーパイプを開発し、製造開始。
昭和55年 9月 鋼管圧延ミル1基増設。
平成1年 6月 超高圧パイプ開発し製造開始。
平成4年 4月 ODR、高級管専用工場小串工場を群馬県高崎市吉井町小串1000番地に新設、製造開始。
平成12年 9月 ISO9002を認証取得。
平成13年 11月 小串工場にBA炉設備1基増設。
平成14年 10月 小串工場にBA炉設備1基増設。
平成16年 10月 ISO9001を認証取得。
平成17年 3月 小串工場を増設・クリーンルーム新設。
平成22年 3月 圧延機増設。
平成22年 7月 大気熱処理炉新設。
平成25年 8月 試験室、出荷棟新設。

CONTACT

無料でお見積りいたします。
まずはお気軽にお問合せ下さい

TEL. 027-387-3131

FAX. 027-387-3136

お問合せフォーム

ページトップへ

TOP